イメージ画像

便秘解消にはストレッチもなかなか効果的です。

朝起きると、それまで休んでいた体内の器官も一斉に活動を始めます。それはもちろん腸も同じで、まずは一生懸命蠕動運動を始めるため、朝は便意をもよおしやすいのですね。でも、便秘がちな方というのは、朝起きても便意をもよおさなかったり、便意をもよおしてもすぐに消えてしまうことがあると思います。排便というのは、朝にするのが一番理想的なので、便意をもよおしやすい朝にストレッチを取り入れてみましょう。


体を曲げたり伸ばしたりすると、体内の血のめぐりが良くなるので、腸の蠕動運動を促進することが出来ます。また、体が曲がったり伸びたりすることで、体内の器官も刺激されるため、腸の働きを活性化させることが出来るのです。つまり、ストレッチをすることで、排便をスムーズにしてくれる腸の蠕動運動が活発になるんです。腸の動きが活発になれば、当然ですが便を排出することが出来るようになります。


ただ、いくら便通をスムーズにしたいと言っても、忙しい朝に体を曲げたり伸ばしたりするのは大変と思うかもしれませんね。排便のためなら、難しい動作などをする必要はありません。布団の上に足を投げ出して座り、息を吐きながらゆっくりとつま先まで手を伸ばしていく。


椅子に座って、腰を中心に左右にねじるというのもいいでしょう。大体、3回から5回を1セットにして、3セットぐらいやれば、充分腸を刺激することが出来ます。これだけでも、ずいぶん便秘の症状は改善されるので、朝の5分だけでも続けてみましょう。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME