イメージ画像

オリゴ糖を含む食品は色々あります。

便秘に効果の高い「オリゴ糖」と言えば、最近は粉末タイプやシロップタイプになって発売されているので、気軽に取り入れることが出来ます。逆に言うと、そういった食品でしか取り入れることが出来ないようなイメージにもなってしまっているのではないでしょうか。でも、実は、普通の食品にもたくさん含まれているのです。


ごぼうやアスパラガスのように、繊維質の多い野菜にもたくさん含まれています。それに、醤油やお味噌のように、大豆を発酵させて作られる食品にも含まれています。つまり、日本人の食生活では、いろんなものから摂取出来ているということになります。


もちろん、果物だって、種類によっては含まれているものがあります。例えば、ダイエットフルーツとして有名なバナナにも含まれているので、バナナを食べれば食物繊維も同時に摂取することが出来ます。こうみると、あえてオリゴ糖食品から摂取しなくても、充分に摂取出来ているように感じるかもしれません。


ただし、いろんな食品から摂取することは出来るのですが、ひとつひとつのに含まれる量はほんのわずかなんです。バナナだけで見てみると、1本のバナナに含まれる量は、たったの0.3g程度です。1日の必要摂取量は3gから5gと言われているので、最低3g摂取するにしても10本のバナナを食べなくてはいけません。


つまり、食べ物だけで必要摂取量をまかなうのは難しいということ。ですから、オリゴ糖食品も取り入れるのが、便秘解消に効果的です。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME