イメージ画像

便秘解消にはマグネシウムを積極的に摂ろう!!

マグネシウムは健康維持に欠かせないミネラル成分で、下剤にも含まれるぐらい、便秘への効果が高く、副作用の少ない成分です。マグネシウムの特性として、水に溶けにくく、腸管に吸収されにくい、という点がありますので、腸内に長く滞留し、水分調整を助けることで、便を柔らかくして、排便を促す為、便秘に効果があります。


マグネシウムが多く含まれる食材として、ゴマ・バナナ・アーモンド・魚介類・海藻類・野菜類・豆類・硬水のミネラルウォーターなどがあり、便秘解消以外の効果として、偏頭痛・ストレス・疲労回復・骨の形成・筋肉の収縮・血圧維持・中性脂肪の低下・血糖値の低下・月経前症候群の緩和などがあります。


また、代謝に関係する酵素の活性化や、糖をエネルギーに変える働きもあり、腸内に残っている宿便が、排出されやすくなったりするので、ダイエットにも効果があります。また、カルシウムと同様、骨の形成にも効果がありますので、一緒に摂取することで、より効果が出るようになります。


マグネシウムが便秘に効果がある一番の要因として、水分調整の補助がありますので、より効果的に便秘を解消したい人は、多めの水分と一緒に摂取することをオススメします。ただし、下剤に含まれる成分ですので、多く摂りすぎると、下痢になる可能性もあります。頑固な便秘で、マグネシウムを一定量摂っても改善しない場合は、飲む量を増やすのではなく、病院を受診して、医師の指示に従うようにしましょう。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME