イメージ画像

便秘解消にはビタミンCを積極的に摂ろう!!

便秘の解消には、ビタミンCの摂取も効果的です。これは、善玉菌を増やす乳酸菌の栄養素となりますので、摂取すると善玉菌が増えやすくなり、腸内環境が整い、ぜんどう運動を活発にしてくれるので、便秘に効果があります。ただし。過剰摂取すると、善玉菌が増えすぎて、腸内のバランスが崩れ、ぜんどう運動が活発になりすぎて、下痢になる可能性もありますので、注意が必要です。


ビタミンCが多く含まれている食べ物としては、柑橘系の果物・ブロッコリー・カリフラワー・アセロラ・キウイ・ライム・トマト・グァバ・イチゴ・パパイヤ・ほうれん草・ピーマン・ジャガイモ・サツマイモ・緑茶があり、便秘以外にも免疫力を高めたり、疲労回復・ストレス解消・悪玉コレステロールの減少・美肌効果・風邪の予防などの効果がありますので、日頃から摂取した方が良い栄養素の一つです。特にブロッコリーは、食物繊維も含まれているので、便秘には非常に効果的な食材です。


注意点として、1度に多量摂取しても、尿として排出されることがありますので、1食に集中して摂取するのではなく、3食に分けて摂取するようにしましょう。また、水に溶けてしまいますので、生野菜で摂取する時は、洗い過ぎないように軽く流す程度にしましょう。生野菜だと量が多くて食べられないという人は、野菜スープとして食べるようにしましょう。この時、スープに、溶け込んだビタミンCが含まれていますので、スープまで飲むようにしましょう。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME