イメージ画像

乳酸菌を含む食品は沢山あります。

便秘の改善や予防のために、乳酸菌、いわゆる善玉菌を毎日摂取しているという方はたくさんいると思います。乳酸菌を含む食品と言えば、まず思いつくのはヨーグルト、チーズなどの乳製品でしょう。どちらの食品も、スーパーやコンビニなどで簡単に購入することが出来るので、毎日の食生活に取り入れやすいのが魅力ですね。特に、ヨーグルトなどは、ダイエット効果や美肌効果もあると言われているので、積極的に食べる女性も多いのではないでしょうか。


これらの乳製品に含まれている善玉菌は、動物性乳酸菌というもので、一番ポピュラーなものといえるでしょう。でも、実は善玉菌というのは動物性だけではなく、植物性というものもあるんです。最近では、ヨーグルトでも植物性の乳酸菌を取り入れているものがあるので、耳にしたことがあるかもしれません。


実は、日本人の食生活には、この「植物性乳酸菌」を含んだ食品がとても多く使われているのです。お漬物、味噌などは、日本の食卓には欠かせないものですが、このような発酵食品に「植物性乳酸菌」はたっぷりと含まれています。季節によって大幅に気温が変わる日本では、保存食がとても発達しています。


中でも代表的なものと言えばお漬物ですが、塩分が強く、栄養が豊富じゃなくても植物性乳酸菌は生き抜くことが出来ます。つまり、お漬物などに含まれる善玉菌は胃酸や胆汁などにも負けません。ですから、生きた善玉菌を腸に届けて便秘を改善したいのであれば、お漬物を食べるのが一番お手軽な方法と言えるでしょう。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME