イメージ画像

果物の中でもプルーンは便秘解消に効くみたいです。

便秘に効果がある食材として有名なプルーンは、その見た目からベリーの仲間のように思う方もいるかもしれません。しかし、実際はプラムと言うフルーツを、干して乾燥させた食材で、日本の干し柿に似ています。


この食材は、とにかく栄養価が高いことで知られていて、一番消費されているアメリカでは、ミラクルフルーツとも呼ばれています。味や食感が独特なので、日本では好き嫌いが分かれてしまいますが、ペースト状になったものもあるので、料理や飲み物に混ぜることも出来ます。


この食材には、豊富に食物繊維が含まれています。食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。水溶性食物繊維は、粘性があり小腸での吸収速度を穏やかにします。また、コレステロールを吸収する作用があり、これらも排出してくれます。不溶性食物繊維は水に溶けにくいので、便の中に取り込まれて、便を大きくするので蠕動運動が活発になって排便しやすい状態にします。


普通、食材などに含まれるのは、この2種類の食物繊維のどちらかなのですが、プルーンの場合はどちらも入っているのです。だから、優れた便秘解消効果があるのです。さらに、甘味料に使われるソルビトールという成分が含まれています。


この成分は甘いだけではなく、排便を促進してくれる効果もあります。このように、プルーンには排便をスムーズにするために必要な成分がたっぷりと詰っているので、便秘に悩んでいる方にはオススメの食材です。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME