イメージ画像

果物の中でもバナナは便秘解消に効くみたいです。

便秘解消効果がある果物と言えば、バナナが一番有名だと思います。子供でも食べやすいフルーツなので、子供の便通改善のために、これを食べさせる方も多いでしょう。よく知られていることですが、このフルーツにはたくさんの食物繊維が含まれています。


この食物繊維が便を排便しやすい状態にしてくれるのですが、他にも快便にしてくれるミネラルがたっぷり入っています。特に多く含まれているのがカリウムやマグネシウムですが、これらのミネラルは、排便する力をアップしてくれる効果に優れているんです。


でも、多くの方は、このフルーツを食べる場合、完熟した黄色いものを食べるのではないでしょうか。確かに、完熟している方が甘味が強く、適度な柔らかさで美味しく食べることが出来ます。健康維持のために食べるのであれば、もっと熟して、黒い斑点が出てきている状態のものが良いと言われます。


ただし、もしも便通を改善するために食べるのでしたら、未熟な青いものを食べましょう。まだ青く完熟していないものは、難消化性でんぷんがたっぷり含まれています。あまり聞いたことがない成分ですが、難消化性でんぷんは、胃酸などで溶かされることなく、そのままの状態で腸まで届きます。


すると、食物繊維と同じように、便の容量を嵩増ししてくれるので、排便しやすい状態になるのです。子供から大人まで、あまり好き嫌いもなく食べられて、しかも値段の安いバナナは、便秘解消はもちろん、健康維持のためにも毎日の食生活に取り入れたい果物です。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME