イメージ画像

オリジナルケフィアを注文してみました!


便秘解消には乳酸菌や酵母菌が良いらしいのでオリジナルケフィアを注文。

わざわざ通販でヨーグルトを買わなくても・・・と思われそうですが
「手作り」という憧れと、市販のヨーグルトより安いみたいなので。


何だか小さいんですけど、今回私が買ったのはお試し商品です。
この中に5袋のケフィア種菌が入ってて、つまり5回分作れるんです。

1袋で500mlのヨーグルトが作れますから、意外にお得。
だいたい市販のケフィアヨーグルトの3分の2くらいの値段だと思います。


これが種菌が入った袋です。サラサラとした粉になってて
これを牛乳に入れるだけ。この手軽さも人気の1つだと思います。

余談になりますがケフィアは黒海とカスピ海の間、コーカサスと呼ばれる地方で
愛用されていて、普段の生活の一部になっているみたいです。


さて、オリジナルケフィアの作り方は500mlの牛乳を用意するだけ。
写真のように牛乳の口を全て開けましょう。そこへ種菌を投入します。

牛乳の種類は「牛乳」「低脂肪乳」と書いてあればOK。
しかし「乳飲料」「無脂肪牛乳」だと発酵しないので注意して下さい。


上から撮影してみました。これをマドラーなどでかき混ぜて下さい。
あとは24時間、冷蔵庫ではなく室内に放置するだけ、簡単です。

理想は25度前後ですが、室温が低い冬などは2~3日かかることも。
たまに中の発酵具合を見ながら、作っていきましょう。


クリップで口を閉じて24時間置きました。ちなみに季節は夏です。
何も手間がかからないので、興味のある方は挑戦して欲しいですね。

で、これまた余談なんですけど、市販のヨーグルトと値段を比較したところ
だいたい500mlの牛乳が120円、オリジナルケフィアが1袋約130円。

つまり1回のケフィアヨーグルトを作るために250円必要と言うこと。
市販のヨーグルトは500mlで150円~くらいなので、100円ほど高め。

「えっ、じゃあ市販のヨーグルトで十分じゃないの?」と疑問になりますが、
市販のヨーグルトの乳酸菌などは胃酸で死んでしまうので意味がなく、
生きたまま腸へ届けるためにはケフィアが適しているんです。


完成した写真を撮影しました。そのまま食べたら味があまりなかったので
スーパーで買ってきたフルーツソースをかけて食べました!

やや放置する時間が短かったのか、緩めのヨーグルトになっちゃいまして
固めのヨーグルトに仕上げるならもう半日ほど置いた方が良かったです。

ただ私は飲むヨーグルトが大好きなんで、ホントに満足です♪
肝心の便秘ですが、食べ過ぎるとお腹が壊すので注意して下さいね。

内容量 1回の目安 値段 送料
5袋 1袋 698円 無料
どんな味? 特典 おススメ度 販売会社
ヨーグルト(笑) 特になし ★★★★☆ 株式会社ケフラン

オリジナルケフィアの個人的な感想です。


人気度の評価が高いんですけど、これは「今後人気が出そうだなぁ~」という思いが込められています。味も美味しかったし、値段も安いし、個人的にはもっと人気が出て欲しかったので^^

ちなみに通常のヨーグルトとの違いとして、一般のヨーグルトは1~2種類の乳酸菌で発酵しているのに対し、ケフィアヨーグルトは様々な乳酸菌と酵母が複合発酵しているもの。いまいちピンと来ませんけど、簡単に説明すると胃酸で死滅せずに腸まで届くということ。

「いや、ヨーグルトなんてスーパーので十分だから」という考えを持っている方は、ちょっと考えを改めた方が良いかも知れませんね。余計なお世話ですけど(笑)

ただ最近では乳酸菌や酵母を摂るためにはサプリメントなど様々な商品があるので、ケフィアヨーグルトにこだわる必要はないのかも知れませんが、自分でヨーグルトを作れる新感覚と、やっぱり美味しく食べたいならオリジナルケフィアがオススメ。

持ち運びできないというデメリットはあるものの、個人的にはお気に入りです。

オリジナルケフィアのQ&Aコーナー。

Q、普通のヨーグルトで十分なのでは?

たしかに市販のヨーグルトもタンパク質などの成分は多く含まれます。

ですが便秘解消に効く乳酸菌などは、胃酸で死んでしまい効果が薄れます。
乳酸菌の種類も量も圧倒的に多いので、個人的にはオリジナルケフィアを勧めます。

Q、牛乳が苦手でも大丈夫ですか?

味が苦手なのか、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするのか分かりませんが
味について言えば、完成したものはほぼ牛乳の味は残ってませんでした。

またお腹がゴロゴロする方、これは原因の乳糖が分解されてますので問題ないかと。
ただ食べ過ぎるとゴロゴロします。これは私が経験したので量は抑えましょう。

私の食べ過ぎ具合は、1度に500mlを一気に食べたからです(笑)

Q、どんな牛乳でも大丈夫ですか?

1番良いのは「成分無調整牛乳」です。ダイエット中の方は「低脂肪牛乳」など。

ですが無脂肪牛乳や乳飲料では発酵しませんので、これは避けて下さい。
おそらく牛乳の裏面に記載しています。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME