イメージ画像

食物繊維は糖尿病を予防すると言われています。

病気というのはどんなものでも嫌なものですが、特にやっかいなのが糖尿病です。症状によっては、周りの人にはまったく気づかれませんが、本人は糖分や塩分を取りすぎないように食事制限で厳しい自己管理をしなくてはいけません。


病状が進行すれば、視力が低下したり、末端部分が壊死したりすることもあります。合併症などを引き起こすことも多いので、やっかいであると同じに大変な病気とも言えます。


この病気は、簡単に言ってしまうと血糖をコントロール出来なくなることが原因で起こります。普通なら、血糖値は緩やかに上昇していくのですが、この病気は一気に上昇してしまうことがあるのです。逆に、血糖値が下がりすぎてしまうこともあり、それが原因でいろんな症状を引き起こすのです。この血糖値の上下幅をコントロールする作用があるのが食物繊維です。


この成分は、胃の中に留まる時間が長いので、食べ物を消化吸収するのに時間がかかります。時間をかけて消化吸収することで、血糖値が急激に上がったりすることを防ぐことが出来るのです。だから、この成分は糖尿病に良いと言われるのですね。


また、この病気の食事の注意点として、カロリーを摂りすぎてはいけないということもあります。食物繊維を含む食品というのは、低カロリーのものが多いので、カロリー制限をしても比較的たくさん摂取することが出来ます。食物繊維というのは、便秘の効果だけが注目されがちな成分ですが、このように糖尿病などにも効果を発揮する優秀な成分なんですね。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME