イメージ画像

宿便は腸内洗浄すれば手軽に掃除できます。

便秘に原因はいろいろありますが、宿便もその原因のひとつです。これは、便が腸内の内壁にこびりついてしまったものです。腸の内壁というのは、収縮しやすいようにひだ状になっています。このひだに便がこびりついてしまうのですが、こびりついた便は残留期間が長ければ長いほど硬くなっていきます。


普通の便だって、硬くなると排便がスムーズにいかなくなるのに、こびりついている便が硬くなったら、当然まったく剥がれなくなってしまいます。しかも、収縮するためのひだにこびりついて固まってしまうのですから、腸は収縮運動、つまり蠕動運動が出来なくなります。蠕動運動が出来れば、普通の便もスムーズに腸内を通過出来なくなるので、結局は便秘を引き起こしてしまうのです。


歯磨きをして、歯の隙間の汚れをこそぎ落とすように、こびりついた便を落とせればいいのですが、もちろんそんなことは出来ません。では、腸にこびりついた便を落とすにはどうしたらいいのか。それは、腸内洗浄をするということです。この方法は、自分で出来るものもありますし、病院で専門的に行うことも出来ます。


どちらの場合も、肛門から直接薬品を注入して、腸内に溜まっている宿便を取り除くという方法が一般的です。多少刺激はあるものの、特に悪影響や副作用などがないので、宿便を除去するには一番簡単な方法と言えるでしょう。1回、腸内洗浄をしてしまえば、腸内環境も改善されるので、便秘を解消出来ますし、毒素が排出されるので体を健康な状態に戻せます。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME