イメージ画像

便秘解消にはチーズを食べると効果的です。

乳製品は便秘解消に効果がある食品ですが、もちろんチーズもその中に含まれます。ただし、この乳製品にはいくつかの種類があり、どれでも便通を改善してくれるというわけではありません。同じ乳製品でも、排便効果があるのはナチュラルチーズと言う種類になります。


これは、牛や羊の乳を発酵させたもので、「ナチュラル」と言うだけに、生きた乳酸菌を酵素を豊富に含んでいます。一方、プロセスチーズのように加熱して加工されたものは、加熱をすることで乳酸菌が死滅してしまっています。ですから、便通を良くしてくれる乳酸菌が含まれていないので、たくさん食べたからと言って便通が改善されることはないんですね。


ナチュラルチーズに含まれている乳酸菌というのは、腸の中にたくさん住んでいる善玉菌の仲間です。腸には、悪玉菌という菌も住みついていて、この両者のバランスが便通に関係してきます。悪玉菌の割合が多いと、腸の排便活動が低下するので、便が体内に溜まって腐敗してしまいます。


腐敗した便は、排出されにくいだけではなく、毒素を排出して腸内環境を悪化させるので、さらに便通を悪くします。他にも、毒素によって病気を発症したり、肩こりや疲労が蓄積して、健康を害してしまうこともあります。


反対に、善玉菌が優勢だと、腸の排便活動が活性化されます。ですから、便を腐敗させる前に排出することが出来るので、腸内環境が改善されていきます。腸が元気で、消化吸収活動をしっかり行えば、栄養も体全体に行き渡って、健康維持や促進にも役立ちます。便秘だけなく、毎日だるさや疲れが続くなら、1度チーズを食べてみるといいでしょう。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME