イメージ画像

便秘解消にはこんにゃくを食べると効果的です。

こんにゃくと言えば、腸内を掃除してくれる食材としてよく知られている食品です。低カロリー食品としても人気があり、また、消化がとても遅いので満腹感が長続きすします。ですから、ダイエットをする方にとっては、便通を良く出来て、さらに食べ過ぎも防げるという一石二鳥の食品とも言えます。


こんにゃくが、どうして便秘に効果があるのかと言うと、食物繊維がたっぷり含まれているからです。この食品に含まれる食物繊維は、「グルコマンナン」というもので、不溶性食物繊維です。不溶性食物繊維は、胃液などで溶けることなく、腸にダイレクトに入っていきます。


そして、便と混ざり合って、水分を吸収しながら便を柔らかくしてくれます。また、腸の中に残っている便も取りこんでいくので、腸の中をすっきりと掃除するしてくれます。だから、便秘解消だけではなく、腸内も綺麗にして、大腸などの病気の予防もすることが出来るのです。


こんにゃくは、低価格ですし、スーパーなどで簡単に手に入れられるので、毎日の食生活に取り入れやすい食品です。ただし、あまり加熱をしてしまうと、排便をスムーズにしてくれる食物繊維の有効成分が破壊されやすくなってしまいます。もちろん、普通のものは加熱処理をしなくてはいけませんが、最近は非加熱処理でも食べられるものが増えています。ですから、便秘を解消するためにこの食品を食べるのであれば、お刺身で食べられるものや麺タイプになっているものがいいでしょう。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME