イメージ画像

便秘解消には枝豆を食べると効果的です。

枝豆と言えば、ビールのおつまみとして人気の食材ですが、これは大豆が完熟する前の未成熟の状態のお豆です。でも、未成熟だからと言って、栄養がないというわけではありません。お肌の栄養に欠かせないビタミンB1、代謝を活発にしてくれるビタミンB2を始めとして、たくさんのビタミンが含まれています。大豆には入っていない、ビタミンAやビタミンCもたっぷり含まれているので、美容効果がとても高いんです。


でも、このお豆には、ビタミンCが含まれていることで、便秘を改善してくれる効果にも優れているのです。美白効果や抗酸化作用がある成分として有名なビタミンCですが、実はビフィズス菌という善玉菌を増殖させるという作用があります。


善玉菌の代表とも言えるビフィズス菌は、腸内環境を整えるのに欠かせない菌です。腸内環境が整っていれば、便をスムーズに排出することが出来るので、当然便が詰まってしまうことはありません。枝豆を食べれば、そのビフィズス菌を増やすことが出来るので、スムーズに便を排出出来ます。


また、大豆にも含まれていますが、このお豆も食物繊維をたくさん含んでいます。食物繊維が便に良いというのはよく知られていることで、その食物繊維を豊富に含んだ枝豆は、便を排出しやすい状態にしてくれます。ビタミンCと食物繊維のWパワーが、腸と便の状態を排便しやすくしてくれるから、便秘解消に効果が高いのですね。特に調理をしなくても、茹でるだけで手軽に食べることが出来るので、便通の悪さに悩んでいる方にはオススメの食材です。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME