イメージ画像

女性の便秘について詳しく解説しています。

男性と比べてみると、やはり女性の方が圧倒的に便秘に悩んでいる人が多いのが実情です。便通が悪くなる原因というのはいろいろありますが、基本的に女の人は男の人よりも腸が長くなっています。これは、赤ちゃんを出産するということにも関係しているのですが、女の人は出産するために骨盤が広がっているので腸が伸びやすいのです。


その結果腸が長くなってしまうので、便が腸を通過するのに時間がかかってしまいます。腸というのは、水分をどんどん吸収してしまうため、便が長い時間腸にあると、水分が吸収されてしまい便が硬くなるのです。硬くなった便は、さらに腸を通過しづらくなってしまうので、その結果便通が悪くなるのですね。


もう一つ、女性ならではの便秘の原因というのが、「我慢」です。女の人と言うのは、シチュエーションにもよりますが、つい便意を我慢してしまいます。特に、仕事中だったり、異性との飲み会だったりすると、便意を催しても無理に抑えてしまうという方も多いのではないでしょうか。


そのため、「我慢」が習慣化されてしまって、便意を感じにくくなってしまうのです。便意を感じないとトイレに行かなくなるので、これが「直腸性便秘」という症状を引き起こしてしまいます。


また、女の人は男の人よりも運動量が少なく、筋肉もついていない人が多いものです。便を出すには腹筋の力が重要になるのですが、女の人にはその必要な腹筋が弱いんです。女性の便通が悪くなるのは、こういったことが原因になっています。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME