イメージ画像

スルッティーを注文してみました!

スルッティーは「満足できなければ代金はいただきません!」
と堂々と書いてあったので、その言葉を信じてさっそく購入してみました。

名前の通りスルスル出るということで便秘茶だと思うんですが、
24種類の自然ハーブを配合していることから、ハーブティーという感じ。

ちょっと上と同じような写真で申し訳ないんですが、ティーパックタイプです。
香りを嗅いでみたんですが、ハーブティーというより「ほうじ茶?」に近いかな。

正直ハーブティーというのは苦手なんですが、特選養麗健茶と同じく
スルッティーも日本人の味覚に合う味になっていると思います。

まずは熱いお湯で作ってみました。ちなみに写真は2分ほど置いたものです。
やっぱり温かいお茶だと香りがより引き立つというか、ハーブの良い香りがしてます。

ですが味はそこまでハーブティーという感じではなく、ほうじ茶に近い気がします。
ティーバックを浸す時間によって効果が変わるようなので、頑固な便秘には10分放置。

続いて冷たいスルッティーを作ってみました。なかなか不味そうな色合いです(笑)
冷たくすると香りがやや弱くなり、その分お茶の苦味が目立ってました。

写真は10分ほどしっかり浸したものなので、こんなに濃い色になったんです。
当サイトで紹介している便秘茶の中では、飲みにくい方だと思いました。
ただ効果のほどは・・・後ほどお話しましょう。

内容量 1回の目安 値段 送料
30袋 1袋 3,200円 無料
どんな味? 特典 おススメ度 販売会社
ほうじ茶? 特になし ★★★★☆ ヘルシーバンク

スルッティーの個人的な感想です。

スルッティーはややクセのある味だったので、飲みやすさの評価は3にしておきました。ノンカロリーとノンカフェインということで全体的な評価を高くしようかと思ったんですが、スルッティーは小さなお子さんや妊娠中の方にはあまり向いてないらしく、購入する方はそのあたりに気を付けて下さい。

無香料・無着色ということで「無添加」にこだわりがある方にオススメ。あと初回限定で全額後払い返品保証というキャンペーンを実施(私が購入した時の話ですけど)。とりあえず10日試してみて、満足できなければ返品していいですよ~ということですね。

ですが、このスルッティーはかなり強力でした。私が飲んだ便秘茶の中でも1番効果があったような気がしてます。というか友達にすすめてみたんですが、友達は今では定期購入するほとのリピーターになっちゃいまして。

たぶん頑固な便秘の方にも効くんじゃないですかね。逆に軽度の便秘の方だとお腹を壊しちゃうかも知れません。私はお腹が弱いのか、スルッティーを飲むとお腹が緩くなるのであまり飲めませんでした。なので中度~重度の便秘の方が飲むといいと思います。

スルッティーのQ&Aコーナー。

Q、頑固な便秘にも効きますか?

実体験なんですが、スルッティーは頑固な便秘にも効くと思いました。
私は軽度の便秘でして、スルッティーを飲むとお腹が緩くなるんです。

なので4~5日出ないような便秘の方に飲んで欲しいお茶です。
その場合はちょっと濃い目に作ってみましょう!!

Q、ホットとアイスはどちらが良いですか?

私はホットもアイスもどちらも飲んだんですが、おススメはホットです。
やっぱり温かい方がハーブの香りが高いような気がしました。

まぁこのへんは季節に応じて変えるのがいいでしょう。
夏は冷たいお茶、冬は温かいお茶、作り置きもできますからね。

Q、生理中でも飲めますか?

生理中の女性の身体はデリケートになっているんですが
女性ホルモンに影響するような原料は含まないので大丈夫です。

Q、妊娠中や授乳中でも飲めますか?

スルッティーの箱に「あまりおすすめしません」みたいなことが書かれてるので
妊娠中や授乳中は控えた方が良さそうです。特にダイエット目的の方は。

赤ちゃんの発育に大切な時期ですから、どうしても飲みたいなら
かかりつけの医師に相談して飲むようにして下さい。

Q、購入する前の注意点はありますか?

軽度の便秘の方は、ちょっと効果が出過ぎるかも知れません。
私の場合は飲んでお腹が緩くなりましたし、壊す人もいるかも知れません。

なので申し込むなら自分の便秘レベルを把握した方がいいでしょう。
軽度の便秘であれば桃花スリムなどが向いていると思います。

Q、ハーブティーが苦手でも飲めますか?

スルッティーは24種類の自然素材を使用しているので
今まで嗅いだことないような複雑なハーブの香りがしています。

ただ飲んでみると、私が知っているようなハーブティーというより
日本のほうじ茶?に近いような気がしました。

なのでハーブティーが苦手な方でも飲めると思います。

このページの先頭へ

くりっく365会社一覧 HOME